2016/06/19 中島公園彫刻清掃

IMG_6682

6月19日(日)、中島公園の彫刻清掃を実施しました。
今年で第29回となる鴨々川の清掃活動を市内の複数のボランティア団体が共同で行っており、公園内の彫刻清掃を彫刻友の会が受け持っております。今年も彫刻友の会はこの清掃活動に参加し、今回は中島公園入り口にある巨大なブロンズ像「森の歌」、自然散策路にある「木下成太郎像」、そして池の南側に設置されている山内壮夫の彫刻作品4点(「母と子の像」「笛を吹く少女」「鶴の舞」「猫とハーモニカ」)の清掃を行いました。

IMG_6673 IMG_6678 

彫刻清掃には今回も視覚障碍者3名が参加。清掃現場まで友の会のみなさんにもガイドしていただき感謝です。

IMG_6659   IMG_6665 IMG_6666

森の歌、この巨大さにはいつも圧倒されます。銘板が意図的に傷つけられていましたが、それ以外に目立った破損は無く、いい状態です。そして高圧洗浄機が今日も大活躍!

IMG_6663

IMG_6655  

「森の歌」の清掃には私の友人にも手伝ってもらいました。

IMG_6679

こちらは木下成太郎像の解説の様子でした。
(聞く時間がなくてすいません!)

 

IMG_6685 IMG_6686 IMG_6687 IMG_6688

長峯さんによる「母と子の像」解説の様子。視覚障碍グループもこちらの清掃に携わっていただきました。解説は顔の丸みや腕の太さ、つま先の力強さなど、彫刻のかたちから細かく説明していただきましたので、目の見えない方にもどんな彫刻なのか分かりやすく伝わったかと思いますし、目の見える方でも新しい発見がいくつもあり、非常に良い解説でした!お母さんの愛情が感じられるとてもいい彫刻です。

IMG_6690 IMG_6693 IMG_6694 IMG_6698IMG_6704

清掃についてですが、雑巾による水拭きと、歯ブラシでの清掃を行いました。また、鉄筋の露出がありましたので、写真を合わせて載せておきます。つま先と、うなじの部分ですね。

IMG_6702  IMG_6707

IMG_6708

 

続いては「笛を吹く少女」。こちらも雑巾で水拭きを行いました。

IMG_6709 IMG_6713

じっくり手で触り、かたちを鑑賞しながら清掃をしました。

IMG_6715 IMG_6719

 

次は「鶴の舞」。これは他のみなさんに清掃をしていただいたので、鑑賞のみでしたが、中島公園にある山内作品の中でも特に抽象的な作品ですので、様々な見方ができます。これは人なのか?動物なのか?みんなで触ってそれぞれが感じたことをお話し合いました。こういう鑑賞の仕方も面白いですね。

IMG_6721 IMG_6725 IMG_6726 IMG_6728 IMG_6730

 

最後に「猫とハーモニカ」の清掃を行いました。一番かわいらしい作品。残念なことに耳がかけてしまっていますが、「ジバニャンみたい」と意外な感想もありました。たしかに・・・ジバニャンですね!しかも子ども達が触ったり座ったりして遊べるよう、椅子のようにも思える形をしており、親しみやすい彫刻です。

IMG_6735

で、座ってみちゃったりして!

清掃は雑巾での水拭き、歯ブラシでの汚れ落としを行いました。

IMG_6732 IMG_6733  IMG_6742 

 

11時、予定通りに中島公園の清掃は完了しました。
参加された多くのみなさん、お疲れ様でした。これからも綺麗で心地いい中島公園を守っていきましょう!

来月は7月10日に中島公園で、かもくま祭り、17日に赤れんが庁舎前の北の母子像、平和のモニュメント清掃が予定されております。次回もぜひ、ご協力を宜しくお願いします。

IMG_6672

(太田)