後志の芸術と味覚を楽しむバス旅行

 

img_1890

10月22日(土)急に訪れた冬の使者に驚かされた2日後のバス旅行でしたが、47名の参加者の皆様はテレビ塔前8時半集合に誰一人として送れることもなく元気にバス旅行を楽しんできました。 日帰りバス旅行の工程は、➀小樽芸術村 ➁キロロリゾートホテル(昼食)➂倶知安「小川原脩美術館」 ➃彫刻家「唐牛幸司」アトリエ訪問 ➄ルスツリゾート

img_9251今年7月にオープンしたばかりの「小樽芸術村」を訪れました。小樽の歴史的建造物を使った美術館でニトリの社長所有の美術品を展示しています。バスの中で概略係りの方が説明してくださいましたが、その方は初期の彫刻友の会の協力者で偶然の出会いに驚きました。140点ものステンドグラスのコレクションは圧巻でした。

 

img_4316 img_8949 img_9371

 

 

 

シェラトン北海道キロロリゾートで早目の昼食

毛無山頂上での眺めを楽しみにしていたがあいにくの小雨模様で少し残念でした。先日の初雪がもう少し遅れていたら素晴らしい紅葉の眺めが期待できたところでした。

 

小川原脩美術館では、柴館長みずからご説明頂きました。その後ルスツの唐牛幸史さんのアトリエを訪問しました。丁度札幌の幼稚園々長の遺言で、依頼を受けたこどもたちとの戯れる様子のブロンズ像制作途中を見ることができました。バスの中では「ブロンズのできるまで」のDVDを見て頂いたりしていたので大変良く解りましたといった方がおられました。

dsc01848 dsc01850

唐牛さんアトリエからほど近い所にルスツリゾートウエスティンホテルがあり、トイレタイムに立ち寄りました。個人的で恐縮ですが私の弟(浅井憲一)の鉄の彫刻(雄鹿)がロビー中央に設置してあるのを見ることができました。北海道を代表する動物ということでしょうか、記念写真を撮る方が多いと聞き嬉しく思いました。

1477458060916