2017年度札幌彫刻美術館友の会総会


2017年度「札幌彫刻美術館友の会総会」が5月13日(土)わくわくホリデーホールで行われました。総会では第2回彫刻セミナー、野外彫刻清掃活動などの2017年度活動計画はじめ各議案を承認しました。役員改選では橋本信夫会長・大内和副会長を再任、新副会長に高橋大作氏・さらに新役員5名が加わり新体制がスタートいたしました。又「札幌市民芸術賞」を受賞した國松明日香顧問をお祝いしました。
 その後「病院に咲く芸術の風:宇宙船と樹上の家」という演題でブルース・ダーリング氏の
特別講演が行われました。日本ではまだまだ遅れているテーマだと思いますが、先駆的な
事例として大阪に拠点を持つ「アーツプロジェクト」の活動などの紹介があり大変有意義なお話でした。