札幌市観光文化局文化部市民文化課訪問

文化部との話し合い
今日は今年度から変わった文化部長、市民文化課長 振興係長、そして国際芸術祭調整担当係長、昨年度からの係りの方との話し合いがありました。
友の会は会長はじめ6人の参加でした。
友の会の今年度の活動などを会長から説明しました。(添付資料を参考に)文化部の会の活動への理解は深まっていることを感じました。(奥井)

1 札幌市長 上田文雄様宛の「札幌市の野外彫補修・保全体制の確立に対する要請」(2013年12月26日付)について
2 2014年度の野外彫刻の清掃予定と清掃活動の内容について
3 コンクリート彫刻の実態調査について
4 経年劣化コンクリート彫刻の保全対策について
5 中央区南4条東4丁目の「札幌遠友夜学校」跡地のブロンズ彫刻《新渡戸稲造・麻里子記念像》山内壮夫(1962)教育委員会生涯学習推進課
6 野外彫刻の観光資源化の推進について
7 札幌国際芸術祭の支援について

新しく就任された文化部長他皆さんで、友の会が報告した経年劣化の激しい彫刻など実際に見に行って確認されたそうです。札幌市は全国でも珍しいくらいの野外彫刻数であるということも含めて、今後どうしていくのか検討してくださると思います。今後も話し合いを続けていけたらと願います。 

Print Friendly