大通公園西の彫刻清掃

札幌国際芸術祭も28日に終了しますが、この間、大通公園は内外の観光客がたくさん訪れていました。綺麗な札幌の彫刻でむかえようということで、9月8日大通公園の西側の彫刻を清掃しました。
12丁目の佐藤忠良の「若い女の像」はしばらく清掃できないでいましたが、今回、丁寧に清掃し、ワックスがけもして、見違えるような輝きを見せてくれました。
漁民の像は春にワックスがけをしていたので、その効果が見られましたが、像の内部の汚れはひどく、高圧洗浄機が威力を発揮しました。
背の高い黒田清輝の像では脚立とポールを使って高圧洗浄機で清掃できるかどうかを検討しました。何とか清掃が可能であることがわかりましたので、来年は大きな黒田清輝とケプロンの像の清掃に挑戦することになりそうです。参加者の皆様お疲れ様でした。
s-CIMG2983 s-CIMG2985 s-CIMG2995 s-CIMG3001 s-CIMG3004
Print Friendly