シンポジューム2015

img422

「札幌彫刻美術館友の会」では、10月4日道立近代美術館講堂で「野外彫刻を創る・守る」をテーマにシンポジュームを開催します。これは武蔵野美術大学教授や彫刻家などで組織している「野外彫刻調査保存研究会」のメンバーを迎え、道内の彫刻家なども交えて彫刻の補習・保全問題の重要性を考えるものです。午前は専門部会 午後は、各地の具体的活動のパネルディスカッションを行います。是非多くの皆様の参加をお待ちしています。

Print Friendly