2016/5/22 大通公園彫刻清掃(泉像〜花の母子像)

本日(5/22)大通公園にある泉の像と、泉から東側に設置されている彫刻計5点の清掃を行いました。天気は快晴に恵まれましたが、日差しも強く気温も一気に上がり、汗ばむ陽気の中での清掃となりました。

泉の像

泉の像

IMG_6041 IMG_6049

ライラック祭りで賑わいを見せる大通公園。花も見頃です。
本日は、このライラックとともに噴水の涼しげな雰囲気を味わえるエリアにある彫刻、泉の像、石川啄木歌碑、牧童、開拓母の像、花の母子像をお掃除しました。

泉の像前で清掃活動をしはじめる皆さん

泉の像前で清掃活動をしはじめる皆さん

日曜日ということで多くの方にご参加いただけました。私の友人も数名参加。そして視覚障碍者である、越山さん、塚本さん、安藤さん、千田さんにもご参加頂きました。
私が以前参加した視覚障碍者のための美術鑑賞イベントで知り合った方々で、以前から彫刻の清掃に興味を持ってくださっておりました。私から彫刻友の会の方にお願いをして、今回参加させていただけることになりました。マイノリティでありながら、積極的に清掃に取り組んでいただきました。

IMG_6013 IMG_6011

目が見えない方にとって「触れる」ということは見ることと同じくらい重要なことです。実際に触れながら彫刻の解説を聞き、清掃に従事できたことを非常に喜んでおられました。彫刻の清掃は簡単に「誰でも」できる活動であることを改めて思いました。

IMG_6022 IMG_6020 IMG_6025 IMG_6024

また、目が見える方にも負けないくらい丁寧にしっかりと掃除をしていただきました。

IMG_6053 IMG_6058

大勢の人に囲まれて、花の母子像もちょっと嬉しそう?

IMG_6061

彫刻の破損状況ですが、牧童の少年かかとにのみ、穴が一カ所ありました。おそらく鋳造の際に作られた穴で、通常は蓋をされるべき場所ですが、何らかの理由で取れてしまったようです。ここから水が入ってしまうと内部の侵食や、凍結による破損の危険性がありますので、早めに塞ぐ必要があります。

穴

清掃は予定通り一時間で終了しました。いつもと違った雰囲気での清掃会でしたが、順調に作業ができました。ご参加頂いたみなさま、お疲れ様でした!

IMG_6069

 

 

Print Friendly