月別アーカイブ: 2024年7月

本郷新彫刻美術館サンクスデー

6月23日(日)晴れ
年2回開催されるサンクスデー『洗って味わう彫刻のカタチ』今回は、記念館前の《男のトルソー》2体《横たわるトルソー》合わせて3体の清掃を行いました。
「昨年楽しかったから」と、この清掃のための来館者もあり、24名での作業となりました。《横たわるトルソー》は、台座がブロックから御影石に変わったことで存在感が増し、ワックス後の磨きにも力が入ります。
みんなで作品に触れて、洗って、磨いて、「立体」の魅力を味わいました。

この日は、彫刻美術館へ行く途中にある《奏でる乙女》の清掃も行いました。
ワックスをかけ、磨いたことで寂しげに見えた乙女にも笑顔が戻ったようです。

(小笠原悦子)

若い女の像~清掃前 若い女の像~清掃後

 

大通り彫刻清掃2024


大通公園彫刻清掃
7月7日(日)曇りのち小雨
恒例の大通公園彫刻清掃は、友の会会員のほか、藤女子大学、札幌大通公園ロータリークラブ会員合わせて26名が参加しました。テレビ取材もあり、友の会の活動を知ってもらう良い機会です。
ロータリークラブ会員は、主に脚立を使う作品の担当、藤女子大学『ちょうこくみがき隊』のメンバーには《泉》《石川啄木像》《湖風》《牧童》《開拓者母の像》《花の母子像》6作品の解説をしていただきました。それぞれワックスで磨き上げた後、参加者全員公園を歩いて解説を聴きました。作品、作者について調べたことを自分のことばで話し、わかりやすい解説でした。「調べることが楽しかった」一番嬉しいことばでした。これからも興味の幅を広げ、彫刻を愛する仲間として一緒に活動できることを願っています。
不安定な空模様の中、参加されたみなさん、ありがとうございました。(小笠原悦子)
★ 8月3日(土) 11:35―11:40 STV『札幌ふるさと再発見』
  放送後10日以内をめどにYouTube にて公開します。