新渡戸稲造記念公園清掃活動

DSC00838

 札幌市中央区南4東4の遠友夜学校跡地が昨年12月に新渡戸稲造記念公園として生まれ変わりました。
この一角には遠友夜学校記念館が来年着工の予定です。また公園には山内壮夫制作の「新渡戸稲造満里子両先生顕彰碑」が建立されています。
公園を管理する中央土木センターから当会に碑の清掃の依頼があり、昨年に続き碑の清掃を実施しました。
5月22日に公園に集合しましたが、ちょうど近くの保育園児たちが体操や、ダンスに興じていてこの公園が地域に親しまれていくことを感じました。そして子どもたちが公園の由来を知り、遠友夜学校の歴史を後世に伝えていってほしいですね。
碑は毎年の清掃の成果で、状態は思いのほかよく、水拭きで汚れを落とした後、軽くワックスがけをしました。
青年像はちょうど出てきた太陽の光線を浴びて美しく輝いていました。(奥井)

Print Friendly