お知らせ」カテゴリーアーカイブ

「彫刻セミナー開催」

札幌彫刻美術館友の会【彫刻セミナー】第1回 

ブロンズ彫刻の制作方法と屋外での保存の問題点=ロダン作品をめぐって
◇主催:札幌彫刻美術館友の会
◇共催:本郷新記念札幌彫刻美術館/札幌芸術の森美術館/武蔵野美術大学校友会北海道支部

開催日時:平成28年8月31日(水) 14:00~16:00(2時間)

会場:本郷新記念札幌彫刻美術館 本館研修室 

対象:彫刻家、美術館・大学などの学芸員・関係者、文化行政・文化財保存関係者、野外彫刻ボランティア、友の会会員など

定員:30名 先着順 受講料無料

司 会 :樋泉綾子 本郷新記念札幌彫刻美術館学芸員        

挨拶と紹介:大内 和 札幌彫刻美術館友の会 副会長           (5分)

講 師 :黒川弘毅  武蔵野美術大学造形学部彫刻学科 教授 

(1952年東京都出身、彫刻家、屋外彫刻調査保存研究会運営委員)   

演 題 :「ブロンズ彫刻の制作方法と屋外での保存の問題点-ロダン作品をめぐって」        (85分)

自由討論:会場との質疑応答         (25分)

閉会挨拶:亀谷 隆 武蔵野美術大学校友会北海道支部 会長        (5分)

終了 16時00分 

【本郷新記念札幌彫刻美術館開館35周年記念 ロダン展】 会期:7月9日~9月25日

 当日、ロダン展観覧をご希望の方は団体割引料金となりますので、美術館受付にお申し出ください。 [一般800円/65歳以上640円/高大生500円/中学生以下無料]

本郷新記念札幌彫刻美術館

所在地:〒064-0954 札幌市中央区宮の森4条12丁目  電話:011-642-5709

お問合せ先:奥井登代 札幌彫刻美術館友の会事務局 中央区旭ケ丘5-6-61

電話:090-1527-9009   E-mail: <toyookui@jcom.home.ne.jp>

明けましておめでとうございます。

jp16t_et_0003

2016年 新しい年が明けました。天候も穏やかな温かいお正月でしたね。今年もよろしくお願い致します。 早速ですが、31日に彫刻友の会新年会があります。1月20日申し込み締め切りですので、会員の皆様はもとより一般の方の参加も歓迎です. お誘いあわせの上お申し込みください。

2016年新年会のご案内
・日時:1月31日(日)AM11:00~14:00
・場所:宮の森ミュージアムガーデン4階 (札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1)TEL 011-612-3500 ・会費:4000円
<プログラム>
◆講演 常田益代 北大名誉教授 「壁・身体・布に見る東西」     プロフィール~早稲田大学文学研究科修士課程修了、米国ミシガン大学ラッカム大学院博士号Ph.D、西洋中世美術史専攻
◆ミニコンサート チェロ&ピアノのデュオ
中島杏子(チェロ)東京藝術大学卒業~現在札幌で活躍
岩崎由佳(ピアノ)愛知県立芸術大学卒業~現在札幌で活躍

5月のの清掃活動

「新渡戸稲造萬里子亮先生顕彰碑』の清掃
集合 5月22日(金) 午前10時30分 新渡戸稲造記念公園(南4条東4丁目)

真駒内公園の彫刻清掃
集合5月24日(日) 午前10時 地下鉄真駒内駅前、広場 「一休みする輪廻」の像 前

 

ゆきあかりin中島公園が始まりました。

  2月6日  友の会が担当する「願いと灯りのターミナル」コーナーでは前日に作られた雪の壁に願いを書いた紙コップを入れる穴を掘る作業が行われました。  

今年は山鼻小学校の3年生80人が先生と穴を掘るお手伝いにやってきてくれました。

穴の開け方の説明を聞いた後、ひとり一人シャベルを手に懸命に硬い雪の壁をもろともせず、しっかり穴をあけていました。そのうち穴をつなげてみたり、豪邸だよと大きな穴を掘ってみたり子供たちの楽しむ様子に大人も笑顔を誘われました。終わりの集まりではこのお祭りの由来は?、願いはかないますか?など活発な質問も出ました。子供たちが作った穴数はなんと200を越えていました。

IMG_1354 IMG_1361 IMG_1366 IMG_1344 IMG_1347 IMG_1369 IMG_1371

中島公園ゆきあかり

今年も雪まつりの季節がやってきました。中島公園では2月6.7.8日 第9回ゆき灯りin中島公園が開かれます。例年友の会ではこの実行委員会に参加し、「灯りと願いのターミナル」コーナーをお手伝いをしています。
紙コップに願いを書いてもらってろうそくをともし、雪山に飾ります。
今年もお手伝いをしますので、時間のある方は是非ご参加ください。子供たち、若いカップルなどの心あたたまる夢や願いにこちらも心が温まりますよ。

ぜひお出かけください。

昨年の様子

facebookゆきあかりのページ

空知の彫刻と炭鉱遺産を巡るバスツアー

basutirasiチラシ拡大

彫刻友の会恒例のバス旅行
「空知の彫刻と炭鉱遺産を巡るバスツアー」7日(火)の締め切りが迫りました。
余席がございますので、お急ぎの上
細川までお申し込みください。
紅葉が美しい秋のひと時ご一緒に、バス旅行を楽しみましょう!

◆お問い合わせ
メール dtmfh930@jcom.home.ne.jp
携帯  090-9435-2551

 

札幌国際芸術祭2014(1)

現在札幌では「都市と自然」をテーマに「札幌国際芸術祭2014」が市内各地で行われています。
会期は7月19日(土)~9月28日(日)までの72日間のロングランです。
市内中央では、500メートル美術館・地下歩道空間(チカホ)・赤レンガ庁舎・資料館など、又離れた所では、モエレ沼公園・芸術の森美術館などの各会場で連日催しが展開されています。

私たち「札幌彫刻美術館友の会」としては、大通公園の彫刻解説プレート(キャプション)のデザインや解説文を作成したり、中心部の彫刻を清掃し、美しい彫刻を皆様に観て頂こうとささやかな協力をさせて頂いています。アートを通じて大勢の人達がかかわり、素晴らしい未来に繋がる様な芸術祭になる様願っています。
s-kofuu s-kyapusyon

(会員の皆様)「コンクリートマニュアル」学習会

今年度最初の彫刻学習会を開きます。
今年度の事業「コンクリート彫刻の調査」の実施に向けてコンクリート彫刻について学習します。
「コンクリート・マニュアル」
講師 高橋大作さん(新役員)  コンクリートの専門家です。
かねがね講師をお願いしていましたが、日程が取れずにいました。
やっと実現します。コンクリートの基本をお教えていただきます。

◆日時 6月5日(木)13時半から
◆場所 エルプラザ エルプラザ4階第1研修室wD9472