月別アーカイブ: 2018年9月

「木下成太郎像」修復と清掃


「昨年秋、台座から外されて修復中だった中島公園の《木下成太郎像》が
8月28日、修復作業が終わり、元の台座に据え付けられました。
この日は損傷調査などを手掛けた武蔵野美大の黒川教授ら関係者が見守る中、
「木下翁」が運び込まれ、クレーンに吊り下げられて無事、台座に
固定されました。ぐるぐる巻きにされた保護材を外すと化粧直しした像が姿を見せ、
周りから拍手がわき上がりました。
 翌日29日(水)修復された像の清掃作業を皆で行いました。黒川教授のご指導の下、
古いワックスの水撥ね状態の確認や、蜜蝋のワックス濃度を確かめ、
最後に念入りに乾拭きする場所の確認などを行い無事終了。
 美しく蘇った像が市民に大事にされ、末永く親しまれる様願っています。

中島公園「鶴の舞」開成中学生と清掃


8月10日、開成中学校の生徒さんと一緒に<鶴の舞>を清掃した時の記事が、道新朝刊に
掲載されました。
鶴の舞が設置されている中島公園は、今回の台風で大木があちこち根こそぎ倒れていましたが、
<木下成太郎像>はじめ、園内の彫刻には被害はなかったようです。